FC2ブログ


インナーマッスル整体術を受けるにあたってのご質問①

category: ブログ  

~ボディ・マインド・スピリットに愛と感謝を込めて~


ロミロミ・ボディワーカー&整体術師のTOMOです。




今まで、インナーマッスル整体術のご質問等もありまして


それぞれのご質問にお答えするためにも
わかりやすくシリーズ的にブログを更新しています。


まずはよくあるご質問から


Q1.施術を受けに行く際、着るものを持参したほうが良いでしょうか?

→サロンにお着替えを準備しておりますが、普段から着慣れたゆったりとした服をご持参して下さっても構いません。
古くなってしまったよれよれの服は一番施術しやすいくらいです。



Q2.どのくらいのペースで受けたほうが良いのでしょうか?

→お身体の状態には個人差があります。
即改善効果を体感されたい方は、はじめのうちは月4回ペースで受けていただくとお身体の調子やスタイルの改善がわかります。
ある程度改善された後は、月に1回または2ヶ月に1回で充分だと思います。
基本的には、お客様の意志でお決め頂きます。



Q3.整体術と普段から聞く整体と何が違うのでしょうか?

→整体術は日本古来から伝わる伝統的な施術で、東洋医学の考えを基にしたものです。
整体は、整体術の流れから始まったものでまだ新しい施術です。
一度受けた方はご存知ですが、整体術は揉み返しがありません。
その手技は非常に地味ではありますが、一つの技に押す、伸ばす、戻すという組み合わせ技を使っていますので、身体に負担をかけず安全です。


続きはまた次回♪


歪んだら元から正す!
今月は整体術のキャンペーン中です。


まだインナーマッスル整体術を受けたことがない方は、是非この機会に!!


ちなみに、私自身も身体のメンテナンスはインナーマッスル整体術です。




2月のキャンペーンのお知らせです。



インナーマッスル整体術120分 + フェイスケア30分
→ ¥13,000




お身体が強張り、肩こりや腰痛、冷え性の方には辛い季節ですね。

寒さで猫背になることで、姿勢も悪くなり一層お身体が辛くなります。

背中は実年齢以上に年齢が出やすく、スタイルの良し悪しも決まってしまうところでもあります。


インナーマッスル整体術は、身体の凝りや張りを解消するだけでなく姿勢改善効果もありますので
、無理なダイエットをしなくてもキレイなシルエットを創り上げていきます。


(背中のお肉が薄くなった、ウエストラインがすっきりした、バストアップした等、お声を頂いております。)


そして今回は、お化粧を落とさなくても受けることができるフェイスケアを30分サービス致します♪

リフトアップによる小顔効果に加え、重たいまぶたをすっきりさせて目力アップ効果があります。

お顔は疲れが一番出やすい場所です。

寒くて辛いこの季節に、代謝アップ!女子力アップしていきましょう!!


疲れ顔を解消したい!シャープなフェイスラインになりたい!パッチリな目になりたい!

という方にオススメです。



首肩腰のお辛い方や綺麗なスタイルにこだわりたい方で、インナーマッスル整体術をもう少し長く受けたい場合、

30分延長で プラス2,000円でご提供させて頂きます。



上記キャンペーンコースをご予約するときは、メールまたはお電話にてお願い致します。


1118.jpg



Aloha&Lohas salon
『心・身体・魂が調和したとき、自己の内なる光が輝き出す…。』

癒されながら美ボディへ
Shri Lani Bodyworks

090-2656-8039
info@shrilani.com

クローバー ロミロミ (テンプルスタイルロミロミ含む)
クローバー ファイブセンスアプローチ
クローバー インナーマッスル整体術
クローバー アロハテラピー
クローバー小顔フェイシャル
クローバー ロミロミセラピスト育成スクール(茨城・白山)

2015_02_07

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

08  « 2020_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

flower-digiclock

プロフィール

TOMO

Author:TOMO
ご訪問ありがとうございます♫
フリーのセラピストTOMOです。ロミロミスクール・アロマの勉強会等随時承っています。

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR

検索フォーム




page
top